こめうまベイビー!

まったり2歳&0歳いくじにっき。

人間界に馴染みきった0歳の話

一昨日の話なんですが、2回目の離乳食をあげて暫く経った頃授乳をしていたら唐突に娘が大量に吐きました。


すごかった。

もう、なんか、心配でもあるんだけどちょっと感動しました。

こんなに沢山吐いたのは初めてで、こんなに沢山こんな小さな身体に入ってたんだな~と...あと母乳だから分からなかったけど案外結構飲んでたんだなとか。

あ、娘は元気でした。あと吐いたのは十中八九数時間前に食べてしまった紙のせいだな?娘はよく紙を口に入れたがるので困る。やぎか。

けど感動すると共に、嘔吐物が酸っぱい臭いをしていてちょっとショックというか、あーもう立派に人間してるんだなぁーって。



生まれて間もない娘の頭はわたあめの匂いそのものでした。
とてもいい匂い。めっちゃ嗅いだ。

退院後暫らくすると気づいたらその匂いはなくて、でもやっぱり柔らかくて甘いいい匂いです。めっちゃ嗅いだ。

最初の緑色のぷくっとしたうんちも黄色や緑色の液状うんちも全然臭くない。
いや、慣れてくると独特の匂い臭!って思うけど可愛いもんです。
たまーにちょっとだけミルク吐くけど、それも匂い気にしたことなかった。

離乳食が始まる頃からうんちは固形化していき、臭いはどんどんそれらしいものに。

母に言わせれば娘は「赤ちゃんの匂い」で娘がいる部屋もその匂いがするらしいですが、もう鼻が慣れすぎて何が「赤ちゃんの匂い」なのか判別がつきづらくなっています。
あと自分が服を脱ぐ時「娘の匂いだ!」と感じることが多くこれ乳の匂いだよね。


娘がひとつおとなになる度人間界に馴染んできたなあとひしひしと感動します。

柔らかくて小さい寝てばかりだったあの頃がもう懐かしい。

娘は機敏にずりばるようになったし沢山笑うようになったし毎日逞しく成長しています。

それがとても嬉しく今日も娘の匂いを嗅ぐのいでした。




寝ないなーーーーーちぃ元気すぎーーーー(大の字)(夜も更けてきた)